2016早稲田大学人間科学部解答速報&入試総評

2016年早稲田大学人間科学部解答速報&入試総評

このページは2016年早稲田大学人間科学部の解答速報と入試総評のページだ。

本年の早稲田人科を受験した人、もしくは今後受験しようと思っている人はぜひ確認していただきたい。

 

早稲田人間科学部の入試問題の特徴

早稲田人科の配点や合格最低点は以下のようになっている。

配点 合格最低点
※(成績標準化後)※
外国語 国語 地歴・公民
または数学
合計
数学 理科
人間環境科学科 50 50 50 150 86.0
健康福祉科学科 82.7
人間情報科学科 86.3

 

どの科目も配点が均等であり、バランス良く得点することを求められていると言えるだろう。

 

※標準化システムについて

先ほどの表を見たら合格最低点が低いと思った人もいるだろう。

しかしこの合格最低点は素点による得点ではなく、成績標準化後の得点だ。

成績標準化に関しては別記事にて取り上げることとする。

 

2016年早稲田大学人間科学部解答速報

では2016年早稲田大学人間科学部の解答を確認しよう。

英語、文系数学は即日公開予定だ。

英語

2016年早稲田大学人間科学部英語解答(長文) (1)

最初14を(C)としていましたが、転記ミスが発覚いたしました。(A)とさせていただきます。

2016年早稲田大学人間科学部英語解答速報(文法)

文系数学

 

早稲田人間科学部数学問2

早稲田人間科学部数学問3

早稲田人間科学部数学問4

早稲田人間科学部数学問5

理系数学

 

早稲田人間科学部数学問2

早稲田人間科学部数学問3

 

2016年早稲田大学人間科学部入試総評

では本年の早稲田人科の問題がどのような出題であったのかここで確認していただきたい。

※問題確認後更新いたします。

 

 

The following two tabs change content below.

鴨井 拓也

株式会社Realize代表取締役、慶早進学塾塾長。 慶應義塾大学在学中に慶早進学塾を設立。2016年度は志願者慶應義塾大学合格率100%を達成。2017年度は東京大学理科Ⅰ類、京都大学法学部をはじめ。早慶6名の合格者を輩出。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


無料受験相談・お問い合わせ

ご相談はこちらから▶
Copyright 2018 慶早進学塾 | 慶應大・早稲田大・難関大専門予備校