参考書徹底解説シリーズ英文読解編『キムタツリーディング』

君たちは、ある程度の英語力はあるのに、いざ模試や入試の過去問など、少々発展的な内容の問題になると長文問題が解けなくなってしまったという経験はないだろうか?
実際、このように、英語力の基礎はついているのに、少し複雑な英語の長文問題で全く手が出ないという人は非常に多い。

 

入試問題の演習を確実に、かつ大量にこなして英語力を伸ばすことができる『キムタツの私立大学英語リーディング』という参考書をご存知だろうか?

ここでは、『キムタツの私立大学英語リーディング』を英語の学習に使用する3つのメリットと、3ステップの使い方について徹底解説する。 是非この記事を読んで英語の得点を飛躍的に伸ばそう。

『キムタツの私立大学英語リーディング』を使用する3つのメリット

まずはここで、『キムタツの私立大学英語リーディング』を使用する3つのメリットを説明する。

この章を読んで、キムタツの英語リーディングを用いるメリットを理解しよう。

英語の様々な問題の解法が身につく

『キムタツの私立大学英語リーディング』には、様々な私立大学の過去問が掲載されている。

きっと君が受験する予定でない大学の過去問が半分以上だろう。

しかし、その大学を受験しないからといって過去問を解かないというのは、英語力を伸ばすに当たってナンセンスである。

なぜなら、難関大の入試で実際に出題された問題は洗練された問題ばかりだからだ。

 

それぞれの大学がいろいろな出題方法で君の英語力を試すだろう。

いろんな種類の良問の演習をすることで、さまざまな解法を身につけることができるのだ。

速読とリスニングの力が同時に身につく

『キムタツの私立大学英語リーディング』には、リスニングCDが付録で付いてくる。

CDの内容は、本書に載っている私立大学の過去問の文章を読み上げたものだ。

過去問を解き終わった後、リスニングCDを聞きながら聞き取れた英文を口に出してみると良い。

そうすることで、なんと英語を素早く理解して覚える力と英文を聞き取る力を同時に身につけることができるのだ。

自分の実力を試せる

『キムタツの私立大学英語リーディング』の巻末には、オリジナル模試が収録されている。

多数の大学の入試問題を熟知した著者が、この参考書を購入した生徒のためだけに作成した模試なのだ。

模試は二回分あり、しかも著者による解説授業の音声CDが付いている。

これを解くことで自分の英語力が入試問題においてどの程度通用するのか知ることができる。

 

また、CDを活用することでその模試の内容を完全に理解し、模試で解けなかった部分が習得できる。

それによって英語力と入試における本番力が身につくのだ。

『キムタツの私立大学英語リーディング』の3ステップの使用方法

上記の説明で、『キムタツの私立大学英語リーディング』を上手く活用すれば、入試において必要な英語力を網羅して習得することができるということがわかっただろう。

次に、『キムタツの私立大学英語リーディング』の使用方法を3ステップにわけて説明する。

この章を読んで参考書を十二分に活用し、私立大学の入試問題においては敵なしの状態になろう。

著者が編み出したstrategy(戦略)を熟読する

まずは、巻頭にあるキムタツ先生によるstrategyを熟読しよう。

これは、著者自らが長年の研究の末編み出した私立大学の英語リーディング問題に対応する戦略である。

英語力はあるが、発展的な内容の問題に挑むとなるとその知識や能力をどのように活かせばいいのかわからない、という学生は多いのではないだろうか。

ここに載っている13のstrategyに何度も目を通すことで、大学の入試問題にどのようにアプローチすればいいのかがわかるだろう。

実際に問題を解く

入試問題のstrategyを意識しながら、問題に取り組んでいこう。

 

問題ごとに回答時間の目安が書いてあるので、タイマーで時間を計りながら模試を受験する感覚で緊張感を持ってスピーディに解いていくことをお勧めする。

設問の指示に従い、時間を意識して解くことにより、より本番に近い状況で練習を行うことができる。

問題を解き終わったら、採点をしよう。

 

さらに、解説をしっかり読んで英文を完全に理解するようにしよう。

また、前の章でも触れたリスニングCDをここで使用して、本文の英語を聞き取りながら口に出す訓練をしていくと良い。

オリジナル模擬テストで実力を試す

問題をすべて解き終わったら、巻末の模擬テストに取り組もう。

この問題で自分の実力を確認することができる。

解き終わったら、先に述べた入試問題の過去問と同様、採点をして解説を読み込むようにしよう。

そしてキムタツ先生の声による解説を聞くことで、完全に模擬テストで解けなかった部分も理解して身につけることができる。

まとめ

以上が『キムタツの私立大学英語リーディング』を使用することによる3つのメリットと3ステップの使用方法である。

是非『キムタツの私立大学英語リーディング』を最大限に活用して、入試本番で使える本当の英語力を習得しよう。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


無料受験相談・お問い合わせ

ご相談はこちらから▶
Copyright 2018 慶早進学塾 | 慶應大・早稲田大・難関大専門予備校