英語耳を鍛える!リスニング力を上げるオススメ無料アプリ15選

英語のリスニングってどうもできるようにならない……。そもそも勉強の仕方もわからない……。そんな悩みをお持ちではないだろうか。

 

リスニングでは単に英単語を聞き取る力だけではなく、英文を前から噛み砕いていける力も要求される。

リスニングが苦手と悩んでいるあなたに、ぜひ下記のリスニングを聞くにあたっての初級者と上級者の違いを見てみてほしい。

初心者
  • 自分の知っている単語を一生懸命聞き取ろうとしている
  • 聞き取れたわずかな単語から文脈を推測している
  • 日本語に訳して理解しようとしている
上級者
  • リズムとメロディーに耳を傾けて英語を聞いている
  • かたまりを意識し、英語の語順で英語を聞いている
  • 英語を英語のまま理解している

みんなが知らない英語リスニング3つのコツ!上級者なら必ずやっていること」より

これを見て自分が初心者の聞き方をしている、と思った人は少なくないだろう。ここにあるような上級者の聞き方はいつのまにか身についているようなものではない。

だから、さあ自分も上級者のような聞き方をしてみようと思っても、挫折するのは自明のことである。ではどうすれば良いのだろうか?

上級者の欄にあるように、リスニングができる人というのは英語を英語のまま理解しているものだ。

例えば次の英文を見て欲しい。

 

It is because it rained heavily that the game was put off.

 

いわゆる強調構文と呼ばれるものだ、ということには気がついただろうか?

確かにそれに気づけば綺麗な和訳は完成できる。(和訳例:試合が延期されたのは、強く雨が降っていたからだ。)

しかしこれを英文でさらっと言われた時に、とっさに理解ができるだろうか。

 

リスニングの難しさは、聞いてから日本語に訳している時間がないことにある。実際にリスニングをするときは、上にあげた例文の前後においても流れるように英文が読み上げられるのが普通だ。

つまり、リスニングというフィールドで最も強く要求されるのは、英語を英語のまま理解する力なのである。

その力を身につけるにはズバリ、英語をたくさん聞いてその音声に慣れるしかない。

 

慣れるためになるべく毎日、英語を聞いて勉強したい。そんな時に役立つのがこれから紹介する無料リスニングアプリである。

通学中の電車で毎朝聞く、ちょっとしたスキマ時間に息抜きとして聞く、など使い方は様々であるが、手軽にこのようなアプリで英語を聞くことで確実に英語耳を鍛えることができるのだ。

 

以下ではそれぞれの特性別にアプリを紹介していくので、ぜひ自分に合ったアプリを見つけて活用して欲しい。

なお、参考書については↓の記事で紹介している。

アプリではなく紙の本で勉強したい!という人はこちらを参考にしてみよう。

毎日コツコツ!確実に英語耳を鍛えるアプリ

導入でも述べたように、リスニング力を上げるには毎日英語を聞くことが最も重要である。そしていわゆる「英語耳」を鍛えるのだ。

実際に生の英語を聞いてみると分かるように、英文が字面そのまま読み上げられるということはまずない、と言っても過言ではない。

多くの場合単語と単語は繋げて読み上げられ、それが聞き取りを困難にしている。また英語は人とコミュニケーションを取るための手段であるのだから、そこには当然、日本語と同じように抑揚が存在する。そして何より日本人が弱いのが、英語の発音である。

そのような生きた言語としての英語の癖を理解するために、たくさん英文を聞いて耳を慣らし、「英語耳」を鍛える必要があるのだ。

ここではその「英語耳」を鍛えるのに最も効果のある、毎日コツコツと聞いていくのに適したアプリを紹介する。

 

英会話・英語リスニング−スタディサプリENGLISH

アプリをインストールするとまず自分のレベルを測る簡単なリスニングテストを受けることができ、7つに分かれたレベルから自分に見合ったものを選べる。

デイリーレッスンではその日の課題の文章を、内容把握クイズ、ディクテーション、会話文チェック、なりきりスピーキングと様々な角度から深めることができ、総合的な英語力を養える。

English Listening & Quiz

レベルをBeginner(初級)、Intermediate(中級)、Advanced(上級)から選ぶことができ、文の長さも短いものから長いものまで揃っている。

英文を聞き、穴埋めやディクテーションなどのクイズでリスニング力をつけていく形式で、受け身にならずに無理なく続けることができる。

TOEIC presents English Upgrader

日本人にとっては試験でおなじみのTOEICの運営団体が提供しているアプリである。

リスニングモードとクイズモードとに分かれており、リスニングモードではスクリプトと和訳に加えフレーズ一覧も見ることができるので理解を深めやすくなっている。クイズモードでは理解度チェッククイズが用意されており、英文を把握しきれているかを確認できる。

Listen and Speak! らくらく英検2級 II

英検2級を目指す人向けにPodcastで配信されている講座。

重要なことは日本語で解説されているため、十分な理解が可能である。また、英検2級を目指す人でなくとも英語力アップに使うことができる。

ラジオ感覚で聞けるので、毎日続けて聞くのには最適である。

English as a Second Language(ESL)

上と同じくPodcastで配信されている講座。

全編英語による講座だが、ゆっくりと話してくれるので容易に理解ができる。15分〜40分くらいの長さで、様々な面白いテーマを扱っている。

こちらもラジオ感覚で聞くことができ、継続した勉強を可能にしてくれるアプリである。

 

スキマ時間に!楽しく英語耳を鍛えるアプリ

勉強に少し疲れて気分をリフレッシュしたい時、見ているドラマのCMの間、寝る前の少しの時間などなど……。その時間をかき集めたら一週間に何時間も確保できるのではないだろうか。

そのような溢れているたくさんのスキマ時間を十分に活用して、楽しく英語を聞けるアプリを紹介する。

ディクトレ

短い英文を聞き取り、それを英語で打ち込む。何度も繰り返し聞いてから、下にある答えを確認するという仕組み。

ほんの少しの時間でできる短文がたくさん収録されているので、無理なくディクテーションの練習ができる。

アプリには珍しく全文を自分でゼロから打ち込む形のディクテーション採用しているので、聞き取りの力の大幅アップを期待できる。

英会話・英語学習−リスニング聞き流し無料アプリ

日常会話で使えるフレーズや芸人のネタの英訳バージョンなど、とにかく内容の面白い動画が豊富にある。

英語字幕はないが動画なので内容を把握することはでき、楽しみながら英語力をつけることができる。

英語耳ゲー

英語の「r」と「l」の違いをひたすら聞き分ける練習をするアプリ。

この二つはかなり紛らわしく、実戦においてはリスニングの出来を左右することもあるので手軽にこのようなアプリで練習を積んでおけると良い。一問一問が非常に短いというお手頃さも良いところである。

英語耳ゲー2

上記の英語耳ゲーの「b」と「v」バージョン。

rとl同様紛らわしいので、これもまた良い練習になる。上記の英語耳ゲーと併用して使っていくと良いだろう。

 

ニュース英語に挑戦!実用的な英語耳を鍛えるアプリ

ニュース英語、というとどうしても難しそう……という印象を持ちがちである。

しかし、ニュース英語と言っても難易度や内容は様々。逆に自分のレベルに合ったニュース英語アプリを聞くことで、より実用的でネイティブに近い英語力を身につけることができるのである。

ここでは、英語初級者でも十分自分の勉強に活かせるアプリを紹介していく。

NHK WORLD RADIO JAPAN

言わずと知れたNHKが提供しているニュースアプリ。

主に日本に関することを英語で世界に向けて発信しており、英語以外にも様々な言語を聞くことできる。

生放送の番組を聞くこともできるので、毎日同じ時間に継続して聞くというように活用していくことも可能である。

英語のスクリプトはなく難易度が高く感じられるかもしれないが、日本に関することなので理解しやすいものが多く内容も面白い。

ざっくり英語ニュース!Study

スクリプト付きで単語の意味も確認しながらニュースを聞けるアプリ。

初心者向けに簡単な英文も用意されており、自分のレベルに合わせて英文を選ぶことができる。

また、表示を日英表記にすれば和訳も確認できるので、英文を満遍なく理解することが可能である。

お堅いニュースというよりは馴染みやすい内容のニュースもたくさん用意されているので、手軽に聞くことができる。

英語字幕ニュース

動画で海外のニュースを聞くことができるアプリ。

ネイティブの速さなので一回で聞き取るのは至難の技だが、画面中央部にそのニュースの要約が流れ、また動画付きであるため、繰り返し聞いていくうちに内容を理解していくことができる。

本格的なニュースを聞いてみたいけど難しすぎるかな……というあなたにオススメ。

動画で内容を追っていくうちにリスニング力も着実に着くはずである。

Learning English Broadcast – Voice of America

Podcastで配信されている毎回30分の講座。

全編英語だが、英語の読み上げスピードが遅いので初級者でもネイティブ英語に難なく触れることができる。

またPodcastは共通して速さを1/2倍速、1倍速、2倍速から選べるので、自分のレベルや聞く段階によって速さを自由に調節することも可能。初級者がリスニングのレベルを上げるにあたり、最適とも言える聞き流し講座である。

 

英語を楽しもう!実用や教養に特化したアプリ

せっかく英語を学ぶなら受験英語だけには止まらず、将来にも活かせるような英語力もつけてみたいもの。英語でちょっとおしゃれな表現を使ってみたり、小話にも使えそうなネタを仕入れてみたり。それでも自分にはそんなもの難しすぎるよ……というあなたに、取り組みやすくかつ内容も面白いアプリを紹介する。

TED Audio Books

様々な分野の人が英語でプレゼンをする、人気のTED。

えっそれって難しいんじゃないの?と思うかもしれないが、このTED Audio Booksはプレゼンの長さも豊富な中から選ぶことができ、かつスクリプトと和訳を同時に見ながら聞くこともできるので、無理なく内容を理解することができる。

それに加えて内容が非常に面白い。ラインナップを見ても、「人を惹きつける話し方」「注意をそらすテクニック」「アニメーションで科学者の仮説を試す方法」など日本語でも読みたいと思えるようなものが多い。

教養として、あるいはちょっとした小話としての英語を習得するのにはうってつけのアプリであることは間違いないだろう。

American English 米国の英語

実際の英会話で使われるような実用的な英語のリスニングが可能である。

さらにはそのような表現も学べるので、会話文に強くなれることは間違いない。それらを覚えて、かっこよく使ってみる、なんてこともできるだろう。

スクリプトが短いので取り組みやすいうえ、すぐに和訳を参照することができ、わからない単語があればアプリ内ですぐに調べることができる。このため俗語っぽい表現でわかりにくい英語があっても、無理なく理解することができる。

 

まとめ

ここまで数にして15の英語リスニングアプリを紹介してきたが、いかがだっただろうか?

 

まず英語耳を着実に鍛えたいなら、毎日コツコツと英語を聞くためのアプリを。

楽しく英語を聞きたいなら、スキマ時間に聞ける手軽なアプリを。

より実用的でネイティブな英語を聞いてみたいなら、臆せず英語ニュースアプリを。

より英語を高度に発展させたいなら、教養と実用に特化したアプリを。

 

自分が求めているものはしっかりと見つけられただろうか?

 

リスニング力は総合力である。リスニングを制するものは英語を制するのだ。

単語、文法、英文解釈、英文読解。これらがなければリスニングを制することはできない。

もちろんそれらの勉強も必須だが、リスニングを制するにあたってはそれらに加えて英語音声への慣れが必要不可欠になってくるのだ。

どんなに英語の読解や作文が得意な人でも、この慣れが欠けていればリスニングを得意にすることはできない。

 

この重要な英語音声への慣れを可能にするのが、今回紹介した15のアプリである。

無料アプリという手軽さゆえ、様々なアプリを試して自分に合ったものを見つけることができる。

ぜひ最適なアプリを見つけて着実に「英語耳」を鍛え、リスニングが得意であると胸を張って言えるようになろう。

リスニングの勉強をしていく中で壁にぶち当たったら、↓のような記事があなたの助けになる。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


無料受験相談・お問い合わせ

ご相談はこちらから▶
Copyright 2018 慶早進学塾 | 慶應大・早稲田大・難関大専門予備校